2024.03.16  

アート祭り【蘭の尚】

催し物

蘭の尚さんが主催のアート祭り、

土間では天然石の展示会

和室1では革製品の展示会


和室2では雑貨の展示会

2階の展示会2ではチャイナ服の展示会が行われています。

2日目の今日はコンサートも行われました。



2024.03.15  

ちりめん教室

その他

毎月第3金曜日には、人形工房翠子さん主催のちりめん教室が開催されています。

今日は、どのような作品を作られているか興味があり、お教室訪問させていただきました。

季節ごとに先生が図案を考案され、みなさんはお手本となる作品を参考にして作られます。
材料は、先生が準備してくださり、先生のお眼鏡にかなった小物が揃えられています。
お裁縫というより工作の要素が強く感じます。

こちらは額装する前の季節のお飾り。招き猫がかわいらしく新年に福がまいこんできそうです。

こちらは初夏にむけて今、製作中の作品です。(左)ホタルの光に誘われ舞うウサギさんの耳が躍動的で、見ている私が踊りたくなります。

押絵になっていて、立体感があり、またそこが難しいところのようです。
ちりめんといっても、そんじょそこらのポリエステル製なんかじゃございません!古布のちりめんで、先生が吟味して選んでいらっしゃいます。
生徒さんにお話をうかがうと「先生のセンスが魅力があって、次はどんな作品に挑戦するのか楽しみ」とお話してくれました。

お裁縫箱もお教室で作られた作品。厚紙に骨董の帯地を巻いて


和気あいあいと手を動かしながら、おしゃべりも楽しまれていらっしゃいます。



2024.03.15  

アート祭 2F展示室

催し物

アート祭の2F会場では、17日まで李梅蘭さんによる絵画展が開催されています。

幼少時から絵を描くことが好きで、特におじいさまの作品に影響をうけられたそうです。

2016年から独学で作家活動をスタートされ、2019年には上海と香港にて展示会に出展されました。

伝説や仏教壁画をモチーフとして


自分の心を癒しながら成長につながり、そして自分らしさを表現しつつ、様々な方と共感したいという梅蘭さんの気持ちがこめられています。


スタイリストの梅蘭さんの新しい一面と出会えます。



2024.03.15  

アート祭

催し物

土間では今日明日の二日間、アート祭が開催されています。
日替わりで、作家さんがかわり、作品の展示とワークショップを開催されます。
初日の今日は、パステルアートの横川さゆりさん、アトリエ美耶妃さん

横川さおりさんの作品。旅先ではチェックアウトの際に作品をホテルにプレゼントされるそうです


横川さんのワークショップ

アトリエ美耶妃さんの作品


暖かな色使いに癒されます。

アトリエ美耶妃さんのワークショップ

マンダラアートのGinga Mandalaさん

Ginnga Mandalaさんの作品


ワークショップでは、マンダラを描くことも色をのせるだけも選べます


神聖幾何学アートの真名まりあさん エネルギーアートとしてオーダーも受けていただけるそうです。

幾何学アートの真名まりあさんの作品

自分の今を絵や色に表現し、お守りのように飾ってみたり
新生活がスタートする季節に、インテイアとして飾るのも素敵ですね。



2024.03.10  

クロースライン イン 松本

催し物

本日限り、フラワーデモ松本さんによる「クロースライン イン 松本」が開催されています。

3月8日は、国際女性デー。女性の生き方を考え、ジェンダー平等の実現を目指し制定されました。
この日は、イタリアを中心に女性に感謝の気持ちを込めてミモザの花を贈る習慣から「ミモザの日」ともされ、ミモザカラーの黄色は国際女性デーのシンボルカラーにもなっています。
その時期に合わせ、性差別などの問題を考える参加型のアートイベント「クロースライン」が企画されました。
会場には来館されたみなさんに、匿名で思いや意見を書いていただき、それを展示するコーナーがあります。


16時からは、安曇野のシンガソングライター 葦木啓夏さんのコンサートもございます。
このようなイベントをきっかけに、世界のすべての人が幸せで豊かな人生が送れるよう願いたいですね。



2024.03.08  

絵画の展示会

催し物

2階の展示室では、10日まで「Mexico在住画家Mahoの絵画展」が開催されています。


日本の美大で油絵を専攻されていたMahoさん。6年ほど絵から離れた生活をされていましたが、自由にイラストを描いたことをきっかけに、今はメキシコを拠点に活動されています。
今回は、1年間メキシコで製作された動物や植物を中心としたアクリル絵の具の作品を紹介されています。

メキシコの明るい自由な環境の中で、Mahoさんが描くことを楽しんでいらっしゃることが伝わってきます。メキシコに行ってみたくなりますね。

鯨のおおらかさと大海を自由に泳ぐ姿。ブルーが美しい


色使いが美しく周りをぱっと明るくしてくれる作風です。

陶芸は妹さんの作品です


今回は、短い一時帰国のなか、妹さんのオススメがあり当館にて展示会を企画されました。(ありがとうございます!)