(雨天のため7月7日に延期)第22回蔵の夕べ~蔵の町に響く南米の笛ケーナとギターのしらべ【蔵シック館主催】

会期:7月7日(日曜日)5:00 PM~6:00 PM
会場:広場

6/30の予定でしたが、雨の予報のため7/7(日)に延期します。当日雨の場合は蔵シック館内で行います。館内の場合、開場は16時半(開演は17時~)となります。

出演者

七色のそよ風

ケーナとギターでそよ風のような優しい演奏をお届けします。

  • ケーナ: 堀みゆき
    ケーナ奏者、ケーナ講師。10代の頃ケーナと南米民族音楽(フォルクローレ)に出会う。4度の
    南米単独渡航を経験。現地のコンサートやワークショップにゲスト出演をする。

  • ギター:上坂昭人
    ボーカルユニット、フォルクローレ、ラテンの伴奏など、多彩なリズムを演奏するオリジナリ
    ティ豊かなギタリスト。七色のそよ風では自身が作曲した曲も演奏します。
演奏曲
  • コンドルは飛んで行く
  • コーヒールンバ
  • いつも何度でも
  • 風になりたい など

時間

17:00開演~18:00頃終了

「蔵の夕べ」は

市民の方に中町に来て頂くことと、観光客にも楽しめる場を提供したい!という目的で、ミニライブを蔵シック館で不定期に行っています。地元のミュージシャンの活動の場を提供することにもなればと思います。「楽都松本」らしい音楽をお楽しみ下さい。

毎回好評のイベントの第22回は、南米の楽器ケーナとギターのユニットに、南米の民族音楽や日本のポ
ピュラーな曲・オリジナル曲などを演奏していただきます。
初夏の中町通りで、珍しい南米の調べを生で聴けるまたとない機会です。ぜひお越し下さい!

チラシは下記をクリックしてご覧になれます。

ページの先頭へ