2023.12.09  

あみだおれフェス

催し物

和室では本日限定で、昨日からスタートしたあみぐるみコレクションとのコラボ企画として「あみぐるみコレクション2023×あみだおれフェスin長野」が開催されています。

あみだおれフェスは「編むことで、同じ時間を共有しよう!」と、手芸用品老舗のハマナカさんが主催されました。

ハマナカさんのキャラクターのお出迎え


入場無料、初心者から経験者まで、どなたでも入退場自由です。手ぶらで来てキットを会場で購入するも、私物の持ち込みもOKです。
朝から沢山の手芸愛好家のみなさんが、楽しい時間を共有されています。会場には、先生もいらっしゃるので初めての方も安心してトライしてください。

今回は、手話ができるスタッフさんも常駐しています。
作る作品はそれぞれでも、蔵の和室で、暖かな同じ時間を楽しんでいただければと思います。



2023.12.08  

あみぐるみコレクション2023長野会場【日本あみぐるみ協会】

催し物

今日から10日まで、「あみぐるみコレクション2023」が開催されています。
小さいものは2㎝のものからあるそうです。
あみぐるみの作家さんの作品を一堂に集めたコレクションの展示会と9日の10:00から15:30まで行われるのは、あみだおれフェスin
長野※蔵シック館と銘打ち編み物をしたい人なら誰でも参加できるただただ「編む」という時間を共有する催しが行われます。
可愛らしいキャラクターのあみぐるみがたくさん集合して、一体一体手に取って可愛さを確認しつつ、お気に入りを見つけてみてはいかかでしょうか。


あみぐるみを編むキッドも販売されています。

64名の作家さんが作られた来年の干支「たつ「」にちなんでひっかけた作品でもOKだそうで、三点いいと思う作品の投票と購入もできるコーナーもあります。

是非ゆっくりご覧ください。



2023.12.05  

哀愁のポルトガルギター&マンドリンライブin中町・蔵シック館【後援 ポルトガル大使館】

催し物

今日の18時より当館3号館2階で、「哀愁のポルトガルギター&マンドリンLIVEin中町・蔵シック館」が開催されます。
日本におけるポルトガルギター奏者のパイオニア・湯浅隆さんと、マンドリン界をリードする吉田剛士さんによるアコスティックユニットの独特のオリジナル音楽を中心に演奏される予定です。
ポルトガルギター、マンドリン、マンドリュート、ギターを持ち替えて多彩な音楽とトークをお楽しみいただけます。


ギターとマンドリュートです。

マンドリンです。

ポルトガルギターです。



2023.12.03  

イラスト作品の展示会

催し物

2階では、明日まで、イラストの展示会「ふじまい みなのおみせ 出張版」が開催されています。


幼少時から絵を描くことが大好きだったふじまいみなさんは、専門学校で本格的に美術の勉強をされ、卒業後もデジタルイラストの製作を続けていらっしゃいます。

まず、形をイメージし、構図を考えて、最後に色を加えるそうです。


作品が、完成に近づくにつれ、ワクワク感が膨らむそうです。
自分の感情や、イメージしたことが、絵で表現できるといいですね!
製作を重ね「定期的に展示会を開いて行きたい」と、笑顔でお話しされています。
グッズやポストカードもご紹介されています。



2023.12.02  

草花を寄せた贈り物

催し物


今日と明日の2日間、母屋の土間でGreenlifecloverさんによる展示会とワークショップが行われています。



2023.12.01  

メンズ・ウィメンズ帽子・バッグ・財布・アクセサリーの展示会【HasnaNaokoOhwashi&Simpies,mimi】

催し物

今日から3日まで、メンズ、ウィメンズ帽子・バッグ・財布・アクセサリーの展示会が開催されています。
ハナシロさんご夫婦は原村のアトリエと名古屋のショップの2拠点で活動されていらっしゃいます。
帽子、財布やアクセサリーの製作をされ販売や、アクセサリーのお教室もされています。
これからの季節にはとても温かい帽子や、実用的なバッグ、裏地も素敵な柄の布で丁寧に作られたお財布、手作りのコサージュやアクセサリーまで、
一つの場所でコーディネートができますね。
帽子はこれで、バッグはこれ、アクセサリーはバッグの色に合わせてこれかな、なんて考えながら選ぶのも楽しいですよね。