2023.09.21  

版画展

催し物

母屋2階では、25日まで、太田克己さんによる「多色摺り木版画展」が開催されています。


太田さんは、定年退職後の生き方を模索されていた50代はじめに、版画と運命的な出会いをされました。
それからお教室に通われ、鍛錬の日々。その後、先生としてお教室を主宰された時期を経て、現在も作品作りに邁進されています。


昨年、梓川のアカデミア館で個展を開催され、今年は当館にて、個展を開かれるというご縁をいただきました。

こちらは、最新作。当館からほど近い千歳橋です


一番難しいことは、原画の構図ということです。彫った木板と出来上がる作品は、反転するし、色を重ねるには木版が何枚も必要になります。
奥が深く、飽きることなく、版画愛は深まっているそうです。(この他にも、ハーモニカが趣味とおっしゃっています!恐れ入りました。)

年賀状の製作工程(左より右へ)5段階に分け色を重ね、最後に黒色で輪郭をいれます。


これからも自分らしい、見る方に安らぎを与えられるような作品作りに取り組んで行きたいとお話してくれました。
私も太田さんのように、自分らしく一年一年を重ねて生きたいなぁと思いました。



2023.09.18  

落語会

催し物

離れでは、柳家圭花さんによる落語会が開催されています。

圭花さんは、大町出身で、高校は松本県ヶ丘に通学されていました。2011年4月に、柳家花緑師匠に弟子入りされ、ご活躍されています。
そんな慣れ親しんだ地で、当館とご縁をいただき、定期的に高座を開いて笑いを届けれくれています。
さすが噺家さん!声がよく通り、姿勢も美しい。たわいもない会話でも、リズム良く答えてくださいます。


写真を撮らせていただこうと会場にお邪魔すると、まくらから、しったかぶりの和尚のお話(転失気)がはじまりました。おあとがよろしいようで。
次回は、11月23日、17:30会場18:00開演です。料金は、1,000円です。たっぷり古典の世界を楽しんでいただけると思います。



2023.09.17  

絨毯の展示会

催し物



今日1日、母屋の和室1でKINGofPersiaさんによる絨毯の展示会が開催されています。



2023.09.16  

もう秋だよ!ストール展【種まく人工房】

催し物

今日から18日までお馴染み種まく人工房・江沢正雄さんのストール展が開催されています。
草木染の手織りのマフラーやストールです。
季節は秋です。
お洒落をしてお出掛けも多くなる時期です。
自分色の一枚を身に着けて旅行や食べ歩きに出掛けたいですね。
秋の新作も展示されています。

これが新作です。



2023.09.16  

紙の工芸と暮らす2023展【竹下賢一】

催し物

今日から18日まで竹下賢一・紙の工芸と暮らす2023展が開催されています。
暮らしの中に馴染み深い紙製の工芸品約50点の展示会です。
和紙、洋紙を問わず、紙が作り出す様々な美しさを感じることができます。
大きな和紙の鯉のぼりは竹下さんの初節句に飾られた歴史のあるものです。
趣があり、後世に残したいいっぴんですよね。
紙はプラスチックなどと違いどこか温かみを感じます。
改めて紙の良さと昔の懐かしさを感じる展示会です。