中町歴史スポット探しウォークラリー 1/21(土)~1/31(火) 参加無料

氷彫フェスティバルを含む期間に新イベントを行います!

「中町 歴史スポット探しウォークラリー」を、国のコロナ対策の「がんばろう!商店街 (旧Go To 商店街) 事業」の補助金を活用して行います。

11日間に渡り、屋外を街歩きするイベントにすることで、感染リスクを減らしていますが、景品の抽選や引き換え時はマスク着用、熱のある方・風邪の症状のある方は参加しない、などの感染対策をお願いします。
また、寒い時期なので、防寒対策を充分にしてご参加下さい。

スポットを巡って豪華賞品をGet!

賞品 はずれくじなし!※賞品は都合により変更になる場合もございます。

【参加方法】

12ヶ所のウォークラリースポットの説明板にキーワードの一文字が記載されています。
文字を順番に繋げるとひとつの文章になりますので、チラシにご記入の上、組合事務所に期間中の10:00〜17:00にお持ち下さい。
説明板は店外にあるので各店舗に入って頂く必要はありませんが、よろしければ気に入ったお店でのお買い物や飲食もお楽しみ下さい。

チラシは、組合事務所・蔵シック館・中町内のいくつかの店舗・松本市観光案内所などにあります。
この下のPDFをダウンロードしてプリントして頂いてもかまいません。

※末等以外の賞品は引換券をお渡ししますので各店舗にてお引換えとなります。
※お一人様1回限りの参加となります。
※個人情報は組合管理のもとラリーご参加者の記録のみに使用します。

ウォークラリースポット一覧

  • 重厚感漂う階段にはバンカラと呼ばれた大正や昭和初期の学生たちが店内に集う写真が飾られ、当時の様子がしのばれる。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 白壁が多い中町にあって黒漆喰の重厚な壁が特徴。建物の2階では、はす交いにかけられた珍しい太い梁が見られる。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 店頭の立体的な看板は、初代店主が漆器店であることをアピールするために作ったもの。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 140年前の呉服店の店舗と住宅を兼ねた建物。開け放たれた2階の重厚な観音扉を見ると、土蔵造りの重厚さがわかる。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 軒下の杉玉は中町オリジナル日本酒「中甼」の新酒が出来上がったときに、青々とした新しい杉玉にかけ替えられる。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 明治5年創業の酒屋さん。建物は新しく作り変えられたが、店内のカウンターや重厚な梁などは当時のまま。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 300年以上に渡り、生活の中に溶け込みながら多くの人に愛されてきた松本民芸家具。実直に作られ使い込まれた美しさが魅力。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 看板建築と呼ばれる大正末期の建物で、正面のレリーフが美しく当時の最先端の左官技術で作られた貴重なもの。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 調度品が「松本民芸家具」で揃えられた旅館と併設の喫茶店。130年前の建物の中に調和のとれた空間が広がる。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • およそ1,300点もの「はかる」ためのさまざまな道具や資料が展示・収蔵されている土蔵造りの資料館。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 民芸運動の旗手であった柳宗悦に共鳴し、松本民芸館を創館した丸山太郎氏の民芸品店で、諸国の工芸品が揃う。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。
  • 江戸や明治の大火に耐えた、中町で最も古い160年前の建造物。京都の呉服店「日野傳」の文字がお店のガラスに残っている。

    詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。詳細説明文が入ります。