2021.05.25  カテゴリー: イベント告知, 交通

5/30(日)から毎月第4日曜が一部歩行者天国になります

中町では、松本市と協力し、今年度最大10回に渡り通りの一部を歩行者天国(路線バスと緊急車両のみ通行する「トランジットモール」)にする予定です。
車の利用を減らし、徒歩・自転車・公共交通による移動を促進し、環境にも健康にもやさしい、持続可能なまちづくりを目指す試みの一環です。

その1回目がこの5/30(日)です。
クラフトフェアが残念ながらコロナ渦で中止になり、特にイベントも行いませんが、蔵の街中町をゆっくり散策してお買い物や飲食をお楽しみ下さい。

  • 日にち:5月30日日曜日
  • 時間:午前11時~午後4時
  • 区間:中町通りの蔵シック館~点滅信号の交差点

6月以降も、6/27・7/25・8/22など、毎月第4日曜を歩行者天国にすることを計画しています。

その内8/22~1/23まで、「ゼロカーボンチャレンジDAYS(仮称)」として、地球温暖化をSTOPし自然環境を守るためのさまざまなイベントを行う予定です。

ウィズコロナの時代に対応し、環境にも優しいサステナブルな商店街を目指す中町通り商店街にぜひお越し下さい。

2018.08.07  カテゴリー: 交通

通過交通を規制する社会実験の実施について

中町商店街振興組合

理事長 佐々木 一郎

通過交通を規制する社会実験の実施について

大暑の候、中町のみなさまには、中町通りのまちづくりにご理解とご協力を賜り、心より感謝申しあげます。

また、昨年の通過交通を抑制する社会実験にご協力いただき、誠にありがとうございました。

昨年8月に行われた社会実験では、ご迷惑をおかけした方もいらっしゃいましたが、中町全体としては大きく混乱しなかったほか、中町周辺にも、渋滞などの大きな影響は見られませんでした。

さらに、昨年9月にオープンしたイオンモールについて、当初予想されたような深刻な渋滞は少なくなっていますが、イオンモール開業が、通過交通に与える影響を調べたいため、今年度も社会実験を実施しようと考えるものでございます。

昨年度も申しあげましたが、年々歩行者が増えている中町通りのありかたを考えるため、今年度も、以下の日程で社会実験を実施いたします。

みなさまにはご不便をおかけいたしますが、歩きやすいまちづくりを目指す取組みでございますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

日 程平成30年8月18日(土)~8月26日(日)
規制時間午前10時から午後7時まで
場 所中町通り・大橋通り交差点(詳細は裏面のとおり)
交通規制中町から日の出町への直進を規制(昨年規制した、中町から大橋通りへの右折は可能です)
趣 旨・訪れる方が安心して歩ける通りにする。・交通規制による通過交通削減の効果と、イオンモール開業との関連性を検証する。
交通規制
2017.08.25  カテゴリー: 交通

交通量調査をおこないました

1503631954826
8/19より8/27まで中町通りでは交通規制実験を行っています。8/24には振興組合の分担箇所で歩行者と自転車の通行量を調査いたしました。1時間ごとにカウントをまとめていくのですが7:00~9:00までの時間は、中町通りが近くの高校へ通う高校生の通学路になっているため、自転車の通過が多かったです。10:00過ぎると観光客さんが中町通りにお見えいただいたので歩行者の方が多かったです。

次は27日の日曜日にもう1度調査を行います。
通過車両は交通規制実験前より少し減っているように思われます。
1503631970096
分析したのちに結果等が出ましたらまた皆様にお知らせいたします。

今後ともご協力お願いいたします。

2017.08.10  カテゴリー: 交通

8/19~27に通過車両を減らすための交通規制を試行します

nakamachiCrossing

中町では、数年前から松本市ノーマイカー運動に賛同しながら、商店街に居住する皆様や観光商店街として内外から訪れる皆様に対して、安心安全なまちづくりを検討してまいりました。今後、中町を通過する車が増えることが予想される中で、交通規制の社会実験をおこない、車の利用をできる限り抑制し、人にやさしいまちづくりを目指します。
つきましては、当組合にて社会実験を以下の日程により実施いたします。

【日時】8/19(土)~27(日)の午前10時~午後7時
【場所】中町通りと大橋通り(国道143号)との交差点(写真の、点滅信号のある所)
【規制内容】標識を立てて、直進と右折を禁止(バス「タウンスニーカー」・緊急車両・自転車を除く)

みなさまには、ご不便をおかけしますが、歩きやすいまちづくりを目指す取組みですので、ご理解とご協力をお願いいたします。

nakamachikisei